« 夜間急患 久留米市 動物病院 | Main | あけましておめでとう! »

October 01, 2009

お尻が痛くて元気がない犬、肛門嚢炎

こうもんのうえんと、読みます。飼い主さんを訴えるような眼で見ていたそうです。夜9時前にみえました。肛門の周りから液が出ていましたが、皮膚が、破れたからでした。穴が2つ開いていました。肛門嚢、スカンクの匂い袋と同じものですが、中の液が出なくて、膨らんでしまい、お座りしているときに床などにすれて切れてしまったのでしょう。絞り出して抗生剤の注射をして帰りました。その晩から元気になって食欲も出て、その後大きなフンが出るようになったということです。お尻が痛いと、排糞がおっくうになるのでしょうね。

|

« 夜間急患 久留米市 動物病院 | Main | あけましておめでとう! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference お尻が痛くて元気がない犬、肛門嚢炎:

« 夜間急患 久留米市 動物病院 | Main | あけましておめでとう! »